CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 8/22 8otto presents【080808+1】TRIPLE EIGHT+1@深江ZINK | main | 9/10 常勝TOUR'09~俺たちの夏は終わった~@心斎橋CLUB DROP >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
9/2 【Kill your T.V.09 NOW!】@渋谷WESTビル全体
090902_1820~010001.jpg
//18:30~O-WEST
 mudy on the 昨晩
1曲目はパウゼ! と思ったら 違う曲が始まってがっかりしてたら それはセッションだったらしく、しばらくしてからあのイントロが! もうみんなで大爆笑しました…
パウゼしか知らんので、イントロ聴いただけで満足して外で煙草吸ってました はははー

//19:15~O-WEST
 MASS OF THE FERMENTING DREGS
ひさしぶりで始まる前からわくわく! 颯爽と登場したなっちゃんはダルメシアン柄のシャツワンピ、チエミさんはグリーンのチャイナ服風のノースリチュニックに黒スキニー! 可愛すぎました…
せえーのっ! と叫んで、いつものShe is‥かと思いきや1曲目はワールドイズユアーズ! いきなり涙腺にがつーんときました、ああ大好きだー
新曲は7/13にも聴いたのと一緒のやつでした 最初に聴いたときよりか荒々しいかんじに聴こえたのは、音響の問題でしょうか 前は繊細な感じが目立ってた気がするんだけども‥ でも可愛い歌だなあって印象は変わらずでした
この日のイーファはものすごくかっこよかった! チエミさんのコーラス、ほんと好き! なっちゃんの声と重なる瞬間、鳥肌立ちました この日はコーラス綺麗に聴こえてよかったなあ!
イーファからベアーズまでの流れが凄まじかったです… ハイライト大好き! かくいうものでは踊り狂いました!
ベアーズで、最後の最後になっちゃんがステージから降りてきて 客席の中へ! 客席の熱気は最高潮になり、なっちゃんひとりを男性陣が囲み首を振りまくるという異様な光景に…(笑)
間近で繰り広げられる皆さんの熱狂っぷりに興奮してあわあわなってたらなっちゃんと目が合って、にこっと微笑んで顔を近づけてきて おでこをごっつんこされた! 発狂しそうになったぜ!!!
「みんなほんまにありがとう!」と叫んでステージを去るなっちゃんとチエミさんを見て拍手をしながら 持っていたカスタネットの存在を思い出しました

01 ワールドイズユアーズ
02 新曲
03 delusionalism
04 IF A SURFER
05 かくいうもの
06 ハイライト
07 ベアーズ

//20:00~O-WEST
 lostage
五味兄がシャンシャンとマラカスを振り、どれだ! と思ってたらサーカスのイントロが! ひさしぶりで嬉しかったのですが、非常にテンポが遅かった… モヤモヤしすぎていろんな見所を見逃しました
サーカス→SF→REDの流れはひさしぶりで、今日のSFの大サビ前のシャウトが非常によかったです あと岩城氏がテンション高かったなー はちゃめちゃドラムがいつも以上に滅茶苦茶だった
兄「最近は、ライブばっかりで飽きられてると思うんですが…新曲をやりたいと思います」
嫌味でしょうか…
新曲、やはりかっこいい めっちゃ渋い お兄ちゃんがピアニカを吹いて、中野氏のあのリフがどんっとくる瞬間、鳥肌が立ちます イントロやギターソロはガツンとくるものの、サビでは結構落ち着いたメロディ しかし非常にキャッチーです まだ二度目ですが既に唄えます
DRAMAの時期の色が強い、気がする 喩えるならドラマ・ロゴスとガラスに映るを混ぜたような雰囲気 でも中野氏のギターが強めなので、DRAMAのようでそうでないような気もします
どうでもいいがあのかっこいいギターソロの後ろで奏でられる拓人氏のレゲエ風のリフが気になる
じゃあ、さようならからSURRENDERの流れが綺麗だったなあー ここら辺からさらに中野氏のギターの音が綺麗に聴こえるようになった気がするんですが、なんかあったんでしょうか

MINDJIVE、岩城氏のテンションがすごかった!! 冒頭の台風はいつも以上に渦を巻き、タムタムが倒れそうになるくらいの勢いでしばき 左手も挙がる挙がる ものすごいかっこよかったです! あんなキレるの見るのひさしぶりだったなあー
間奏でベースを降ろそうとした五味兄 したらスタッフさんがそのベースを受け取ろうとしたのか止めに入ったのかわからんが、なんか言ったら兄がそのままベースをまた肩にかけ演奏再開 その結果ベースを立て、倒れないように左手で支えながら中野氏のマイクに向かい叫ぶ という非常に中途半端なパフォーマンスになってました、寸止めみたいで物足りなかったです
しかし最後の最後に中野氏がバスドラに、乗ろうとしてまた転倒→その勢いで後ろにでんぐり返り→客席に向かって大開脚→爆笑
結果 満足でした(^∇^)

01 サーカス
02 SF
03 RED
04 じゃあ、さようなら(新曲)
05 SURRENDER
06 手紙
07 MINDJIVE

//20:00~O-NEST
 Luminous Orange
lostageが終わった瞬間、焦ってO-NESTへ移動
入ったら最後の曲の途中で、ギリギリ聴けました!! 2~3分あるかないかでしたが、もう滅茶苦茶かっこよかった… ライブでは一生お目にかかれないと思ってたので、ほんの一瞬だけでもみれただけで満足です
ドラムって今回も相対性理論の西浦さんだったんでしょうか、見えなかったからわかんなかった

//20:45~O-NEST
 Shibaraku-yoshino
まりこさま見たさにチラ見 岩見のとっつぁんしかまともに見えなんだがまりこさまちょうかわいかった!!!
曲調が違うだけで別にミドリでも出来そうな曲ばかりでした

//20:45~O-WEST
 曽我部恵一BAND
小谷さんをみようとロッカーへ荷物を取りに行ったのに、ついつい最後までみてしまった
お客さんが思った以上に少なくて、スペースがいっぱいあって 皆さんそれぞれ好きに踊ってる感じでフリーダムさが楽しかった!
アンコールで終わるかと思いきやまさかのダブルアンコール、「マイク使わずにやります!」とメンバーみんながステージから降りてきて、ギターと声だけで弾き語り お客さんと一緒に合唱したり、ほんと自由すぎて最高でした
最後はみんなで万歳(?)三唱しておしまい! まだアンコールする人達がいましたが、あのままほっといたら一生やり続けたと思います(笑)

全体的にゆるくてとてもいいイベントでした!
どういう形かはわかりませんが、また来年もやるみたいなのでたのしみ! DVDもたのしみです!
| ◎LIVE | 00:59 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:59 | - | - | pookmark |