CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 7/9 NANO-MUGEN FES.2009前夜祭@なんばHatch | main | 7/13 Saxon Shore japan tour 2009 with sgt.@鰻谷sunsui >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2009 7/12 @心斎橋 火影
090712_2021~010001.jpg
//UMLAUT
仕事が終わってから駆け付けたため、途中からしか見れずでした… でも結構長いこと見れたから、最初の方だったのかな?
マイスペ等で試聴して、ボーカルが女性ということしか知らずでしたが ベースも女性なんですね! めちゃくちゃかわいかった…
いやもう音圧がすごくて、入り口の扉を開けた瞬間にびりびりきました ボーカルがハスキーででも艶っぽくて、でも入った瞬間の爆音に耳が慣れず 音はあまりわからずでしたがかっこよかったー!
最近女性バンドに圧倒されまくりです

//ゆれる
名前ばかりでちゃんと聴いたことがなかって、楽しみにしてました 間に合ってよかったー
ボーカルの髪型の不自然さにびっくり、そしてドラムがいつの間にか半裸になってて焦る
ぱっと聴き、かなり若さを感じました エモさとか歌詞とか、あとベースが本気で暴れまくっててすごいなあと 全身全霊でパフォーマンスするというのはああいうことなんですな!
でも歌詞があんまりでした でもかっこよかったですよ

//lostage
左側でみてたんですが、ライブ前に中野氏のマイクが目と鼻の先で吐きそうになった
ぼーっとしてたら始まり、最初はDAILYNEWS! ああかっこいい、いつもの始まり方だろうなあとなめてかかった日に限ってこの曲で始まる気がします
間髪入れずにREDが始まり、客席からすごい歓声! 懐かしい流れに気が抜けねー
最近は間奏の一瞬音が止む瞬間じゃなくて、そのあとのベースだけが鳴る時に歓声があがりますね わたしは両方で叫ぶべきだとおもいますが
次のSFはコーラスで禿げ上がるかと… 意識しすぎて大サビの滅茶苦茶ドラム見逃しました

「こんばんは、lostageといいます。あんまり喋ると皆さん帰れなくなってしまうと思うんで…やります」

と、始まったのは新曲! じゃなくてBUTTERFLYでした 聴くの結構久しぶりな気が、じーんときました コーラスやるかと思ったけどやらなくて残念´`
聴き慣れないイントロが聴こえ 次こそ新曲、と思いきや壁でした ファイナルで初めて聴きましたが、慣れん やはり慣れん 台風がないのです
メロ部分のドラム、岩城氏は怒ってらっしゃるんでしょうか^^こわいす

MINDJIVEがくるともう終わりかあと寂しくなると共に、今までの惨劇がフラッシュバックのように脳裏に浮かんでにやにやします
冒頭で五味兄が小刻みにマラカスを振り出す、うおお めちゃくちゃ久しぶり!! と興奮していたら 振りながら兄がマイクスタンドを掴み客席へ(笑)早い、至上最速です もうベースレスの演奏に慣れてきましたね!
客席で揉みくちゃにされた後、間奏前にマイクだけを持ち ステージへ
「今日は皆さん、遅くまでどうもありがとうございます」とマイク越しに一言、直後アレンジの部分で兄が足を前後に開き中腰になり俯き 右手でマイクを高く掲げるポーズ あれめちゃんこかっこよかったです その後唄いながらも五味ステップ炸裂で、本気で惚れるかと思いました

ラストは下がった体温! フロアのテンションも最高潮で、ラストに相応しい曲ですなあほんとに Aメロのドラムに合わせて手叩くの癖になっちゃったので直さねば…
ファイナルで終わり方を長めに、しかしすっきりとアレンジされてたので今回もまたそれかなあと思ってたら いつも通りでした しかし終わっても兄だけずっとひとりでジャッジャッジャッジャッと弾き続けてて面白かったです よい!
ありがとうございます、とはけて行ってもやはりすぐに客席からアンコールが それにメンバーがすぐ応え、あと1曲だけやって帰ります。と兄 時間も23時前くらいで、ほんとギリギリでした…
最後の最後はやはり手紙、イントロで毎回ぐっとくる、何回聴いたら慣れるんだろうか 今回はなんか最初からうるうるきてました、やばいなあ名曲だなあ
お兄ちゃんがいつも以上に顔ぐしゃぐしゃだなあと思ってたら 間奏前、ひさしぶりにお兄ちゃんが叫んだ! うわああ、うわあー
間奏明けの全部‥の部分もいつも以上に全力で、計画実行、はもう奇声にしか聴こえませんでした でも全力で発狂する兄に、わたしも顔ぐしゃぐしゃになりました…

9日のなんばHatchは非常によかったですよ でも、やっぱりこうじゃなくっちゃ! ておもいました 大きい会場でしっとりと心を鷲掴みするより、ちっちゃいハコで暴れて心を掻き乱すlostageのがすきです 楽しい
あと今回は曲のチョイスが古めで、更にMINDJIVEでのマラカス、手紙での発狂といろいろ重なって ちょっと昔のことを思い出してしまって 非常に感慨深いライブになりました
いやー ええバンドや

01 DAILY NEWS
02 RED
03 SF
04 BUTTERFLY
05 壁
06 SURRENDER
07 MIND JIVE
08 下がった体温

EC.
01 手紙

| ◎LIVE | 01:09 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:09 | - | - | pookmark |