CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 4/19 ライブ前後のこと | main | しやわせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
4/19 syrup16g@心斎橋CLUB QUATTRO
20070423_279180.jpg

初シロップ!行ってきましたうああああ(´Д`)
とりあえず適当に思ったことを羅列。notレポ。

♪セットリスト

01→ニセモノ(新曲)
02→生活
03→神のカルマ
04→バニラ(新曲)
05→先週のヒーロー(新曲)
06→不眠症
07→ex.人間
08→正常
09→I・N・M
10→My song
11→翌日
12→天才
13→Sonic Disorder
14→ソドシラソ
15→パープルムカデ
16→汚れたいだけ

EC.
01→新曲(オーイェー)
02→真空
03→coup d' Etar
04→空をなくす

EC.2
01→リアル

入場して、後ろで見るかーとマキリン側2段めの段差へ。
マイコンが頭から離れずに困りながら待ってたら、10分押しでやっと開演!客電がおちた時に「おおーっ!」という歓声や拍手。大阪アツすぎ。みんな前に行くので、うちらも行くか!と乗り出したものの全く見えなかったので元の位置へ帰る。笑
マキリン大樹ちゃんがっちゃんが丸見えだったよーよよよー(゜Д゜)

1曲目、ニセモノ。新曲だからもちろん全然知らなかったんですが、あのsyrup16gが今同じ空間にいて音を鳴らしてるんだ、と思うと嬉しくて涙がだーっと流れてきました。初めてライブ行ったらだいたいそうなるんだけど、シロップは特に思い入れがあるので尚更感激しました。

自分の位置からはマキリンと大樹ちゃんが特によく見えたのでずっと観察してました。でも五十嵐さんの存在感がすごくて、気づいたら五十嵐さん見てたなあ。すごいなあのひと。まあマキリン大樹ちゃん青木さんは別バンドでまた見れるけどシロップは次いつ来るかわからないから五十嵐さん観察しとこうっていうのもあったんだけど(しね)
大樹ちゃんのテンション高かったです。ずっとニコニコしながらドラム叩いてて、テンションが頂点に達した瞬間叫ぶ!かっこよかった! マキリンは耳に髪かけても首振るからすぐ落ちてくる!最高記録16秒(数えたのか)手見たかったのにあんまり見えなかったのが残念だー
五十嵐さんはほんともう、生きててくれてありがとう!と思いました。曲間に聞こえた、五十嵐さんの「はあ、……はぁー」「ふぅー」って息切れとか、ギター抱えなおす時に「…よいしょっ」ってかけ声が小さーーーく聞こえて、「えろい!」と同時に「もう34か…」と思いました(…)青木さんは4人中ただひとり跳ねて動いて暴れてました。ありがとうございます。

もうライブに行けただけで幸せなんですが、特にex.人間と不眠症と汚れたいだけとソドシラソとSonic Disorder聴けたのが嬉しかった!ex.人間のコーラスを青木さんと大樹ちゃんがやってたんだけど、途中途中青木さんがコーラスさぼってました(笑)アンコールでやった新曲でもオーイェーとかなんとかコーラスしてたけど、それもさぼり気味だった。でもすごい声綺麗でした、青木さん歌うまいんですねー。
正常の間奏、ベースソロでマキリンが首を小刻みに振っていたの面白かった。あとサビくらいで大樹ちゃんを笑顔で見つめてたと思ったらSonic‥では大樹ちゃんがマキリンを笑顔でガン見(笑)なんだろね、なんかもう好きだわ。
My songも、バンドverじゃなくてなんだ、青木さんver??のアレンジがすごくよかったです。CDでの結構落ち着いた感じとまた違うくて、かっこよかった。好き。
ソドシラソで「歌うたって稼ぐ/金をとる/シラフなって冷める/青ざめる/つらくなってやめる/諦める」のあと、「 他 に な ん も で き ね え 」って唄った。がっちゃん…!!
正常で「絵本はもうおしまい/絵本はもう行き止まり」って間違えてたな。うーん、意味深。

どこらへんか忘れたけど、曲が終わって拍手が止んだあとに前らへんのお客さんが「大阪きてくれてありがとう!待ってたよー」と照れ気味に叫び、大樹ちゃんがそれに対して「おーきに!」(笑)微笑ましかったです。

お客さんがいつも見てるバンドのお客さんと全然違うくて驚きました。曲間に喋らないし、ほとんど棒立ちだし。でも前らへんに居た人のノリ変だったな、天才とSonic‥とパープルムカデあたり、あんなに跳ぶ歌じゃないだろ。

私この日は五十嵐さんのギターソロがどんだけ下手なのかちゃんと聴いとこうと楽しみにしてたんですが、実際は五十嵐さんのギターの音小さかったしちょっと変わってたのでよくわかりませんでした。残念´`(お前)ほんとにギターの音小さかったです、パープルムカデの戦場で死んだ‥のとこも、五十嵐さんの声より小さくてギターの音聴こえなかったもん(笑)
それと何かでミラーボール回ってたんだけどなんだっけかな、天才だった気がする。
あとなんかの曲間か演奏中に大樹ちゃんが立ちあがって客席見回してました。超笑顔でした。なんだったんだ。

あ、そうだ新曲だ。個人的に全部好きです。
バニラ→イントロのベースがネ申。マキリン最高。キラーチューン
先週のヒーロー→歌詞とメロディ両方せつない感じでした。「今週は出番がなかっただけ」とか何とか、先週はヒーローだったみたい。
アンコールでやった曲→「役立たずに成り下がった俺は 救いのない世界で愛を歌うのが仕事」「仕事は楽しいよ 大変だけど」。歌詞がすごい印象強くて、頭から離れません。砂漠にうもれる歌。
ニセモノはあんまり覚えてない…(´;ω;`)


アンコールすごい盛り上がってたなあ。楽しかった。

まず五十嵐さんが「大阪最っ高。」って言ったんです。ぎゃー!!ありがとう五十嵐さん!もう普通にさらりと「最高」って言ったんじゃなくて、噛み締めるように「最っ高。」って言ったんです。「っ」が大事です。私もうあの台詞一生忘れない、着ボイスにしたかった!(ごめんなさい)

真空の「crash TV‥」の部分楽しみにしてたんですけど、五十嵐さんメロディもテンポも関係なく「アイソレイショォオオォォン!!」とか適当な英単語叫んでました(笑)それときましたよ、大樹ちゃんの「ロックンロォオオォォル!!」。キタ━━(゜∀゜)━━ってああいう時に使うんだね。

次にダブルアンコール、まず大樹ちゃんが登場。ドラムをめためたと叩き、何か英語の歌唄ってた!ビートルズらしい、普通に歌うまくて惚れました。次にマキリンと青木さんが出てきて、そのままセッション。少しして五十嵐さんが出てきて、マイクスタンドからマイクを外し、最前列の客席へ消え、「……妄想リアル?」とあの声でぶつぶつと囁く。そのあと「もーそーリアル?」のあとに『いえーっ!』って誰かの声したから、多分ブラックサウンドの落堕みたいな感じにしゃがんで、コールアンドレスポンス的なことをやってたんじゃないかと(後ろからだと全く見えませんでした)。その時の五十嵐さんの声が文章では表せないほどにかっこよくてもう……死ぬかと思いました。そのあと始まったリアルはもう言うまでもなくかっこよくて、全く覚えてないです。

リアルが終わってはけて行くときにマキリンは即退場、五十嵐さんはふらふらしながら出ていったんですが、大樹ちゃんと裕さんが出るタイミングが被り、ふたりで「どうぞどうぞ」って譲り合ってたのに心の中で爆笑しました(笑)

客電がついて音楽が流れ始めてもアンコールが鳴り止まず、すごく疲れた声の場内アナウンス。
「本日の演奏はこれを持ちまして終了とさせて頂きます…」
───明らかに五十嵐さんの声でした。
あいつ自分でしめやがった。でも前にもこんなんありましたよね確か。UP TO THE WORLDだっけ??


なんやかんやでやっと終了。
いやあもう、感無量。すごく楽しかったです。シロップ好きでよかった。大阪きてくれてありがとうね。

| ◎LIVE | 16:53 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:53 | - | - | pookmark |
コメント
ライブ行けなかった(東京ですけど)んでレポ読めてかなり感激です!!良いライブだったんですね、文章読んでてわかります◎シロップは…もう本当に生きてて良かったですよね(この言い方…)
では良い感想有り難う御座居ました!文が滅茶苦茶ですみません;;
| みつ | 2007/04/23 6:23 PM |
コメントする